スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DQ8 RTA 10:42:59 レポート兼始末書 その2

<ラップタイム>

0:00:00 電源オン
0:15:09 愛の戦士ピエール撃破 (0:59)
0:32:50 ザバン撃破 (2:29)
0:51:27 リーザスの塔登頂
1:12:45 オセアーノン撃破 (4:12)
1:14:32 ゼシカ加入
1:41:22 嘆きの亡霊撃破 (2:32)
1:55:37 ククール加入
2:25:16 主Lv17
2:53:19 ヤLv21
3:14:16 アスカンタイベント終了
3:44:20 主24手前調整
3;51;18 トラップボックス撃破 (2:13)
4:01:38 トロデーン城イン
4:39:20 はぐれ狩り終了 (32:41)
4:50:56 ドン・モグーラ撃破 (2:51)
4:59:25 船入手


<実際のプレイ>

◆ピエールまで
前回のチャートからは大幅にチャートを変更し、ヤンガスのこんぼうを売却してその分の回収アイテムを完全にカットしています。そのおかげでトラペッタ脱出は前回より1分程度早くなっています。

ピエール道中の最初のエンカはウサギ×2、ウサギは主ヤの攻撃3回でおおよそ落ちますが、その割に経験値が5と多いので非常に優良なエンカです。他のモンスターはどうしても1打撃に対して1EXP(あるいはそれ以下)となってしまうため、時間に対する経験値効率が非常によろしい。
幸先のいいスタートだな~と思っていたらなんと戦闘終了後にウサギのしっぽをドロップ! ウサギのしっぽは今後アルゴングレートまで使える非常に有効な素早さアップアイテムで、特に序盤で主人公先制の敵撃破によるモーションカットが見込めるのでかなりのタイム短縮につながります。
まあ直後のピエール戦では主人公は後攻してほしいのでウサギのしっぽは渡しませんでした。攻撃のターンに付け替えるのもありなんですが、ヤンガスが100%後攻するのと薬草使用ミスが出るのを嫌いました。

ピエールは1T目と2T目で攻撃対象がずれたため、3T目にも主人公が薬草を使って安定をとった・・・つもりでしたが、そのあとのヤンガスの打撃乱数が低く、撃破が1T伸びてしまいました。 本来なら確定5Tで倒す戦法(1T目に主ヤが打撃)を取っていない以上薬草は3T目に使いたくはなかった(=主人公が5ためなので低乱数引く確率が上がる)のですが、ウサギのしっぽドロップもあって安定向きに気持ちが傾いてしまいました。打撃3連続集中の可能性を受け入れて攻めるべきだったかもしれませんね。結局ホイミは使われず5Tで撃破。まだまだ戦略が甘い。とりあえず後でそれぞれの戦法は再考しておきます。

◆ザバンまで
ザバン戦までのエンカは割とデレてくれたほうだと思います。 ザバン前に経験値が足りなかったので+1エンカしましたが、それ以外は普通の狩りでした。ピエ戦で薬草を1個余分に使ったため薬草は1.5で挑むことになりました。これも弊害の一つですね。

ザバン戦では回復のかみ合わせがなかなか良かったにもかかわらず主人公が50ための状態でためを選択するミス。これによって撃破が1T伸びました。致命的なミスではないのですがわざわざ1T伸ばす意味は全くないですね、無能といっていいでしょう。ザバン撃破はこの運なら32:30は切りたいところ。もったいない。

◆オセアーノンまで
購入アイテムの所でも書いたようにヤリ先振りのためルーラが習得できないので、キメラの翼をここで3つ購入します。
細かいところでは、リーザス村に到着してからスライムピアスをとうぞくの腰みのと交換してアイテム欄を開く回数を減らしています。それから布の服はリーザス塔登頂後キメラの翼を使う時にうろこの盾と交換して袋に入れています。今回のRTAのサブテーマは「アイテム管理」なのでこれをスマート()に行っていくことを目標としていました。

ポルトリンクまでは稼ぎは良かったです。命の木の実は回収したもののエンカがちょうどいいのを引いたため主ヤ88でオセアーノン戦に挑むことに。安定を取って命の木の実は主人公に振っています。

オセアーノン戦では3、15T目のなぎ払いのターンに主人公が先制し、3T目は主ヤそれぞれが回復しましたが、15T目にはヤンガスがなぎ払いをピロリしたおかげでヤンガスの回復を抑えることが出来、ヤンガス薬草6枚消費、18Tでの撃破となりました。命の木の実様々やでぇ( ・´-・`)

◆ククール加入まで
安定をとって皮のこしまきと金策用アイテムこんぼうを回収、とんがり帽子を購入しています。
旧修道院までの道中はリンリン×2の襲いかかりが1回あってデンデン竜を呼ばれたので焦りましたが、それ以外全て1逃げが決まって非常に早かったです。今回の通しは全体的に逃げ運が良かった。

旧修道院の狩りは普通位ですね。ドラキーマ×4から1逃げミスした程度でしょうか。ヤンガスとゼシカが10に上がった地点で嘆きに突入(主9のまま)するか少し考えましたが、オセ戦で88だったこととタイムが早かったことから、安定を取って1エンカ増やし主10まで上げる戦法に切り替えました。嘆き前にメタル単品が出現しましたが、ヤンガスがこの段階では魔人斬りを覚えていないため即逃げ。仮にあったとしても狩り率は低いしレベルは足りているのでロスのほうが大きいと判断しました。

稼ぎでゼシカのMPを把握していないためMPが8になってしまうというアクシデント!これだとピオリム2回とルカニの分のMPが足りないため、急きょ予定を変更しエトワールさんの1、2T目兜割を打っていく作戦にシフトしました。幸い主人公が50ためをした直後に仲間呼び、その後20ための時に仲間呼びとタイミングが完璧だったので撃破は非常に早いです。やはり開幕~2T目までに仲間呼びが来ないのは早い。

本当は盗賊のカギの錬金はククール加入前に行っていたのですが、ククール加入RTAの自己べが出そうだったのでククール加入の後に(笑)。おかげで自己べを1分以上更新できました。ここまで安定を意識していたのでこのタイムはいい意味で想定外でした。まあこのくらいのタイムは出ることは分かってましたが通しで出ると嬉しいですね。

◆メタル狩り
第一次メタル狩りは逃げ、狩り率ともに素晴らしいものでした。2匹のとまどいはまあありがたいとして、他のメタルが全く逃げない。 あと単体メタルもなかなか多かったかな。Lvが低いうちは単体メタルが多いと非常に狩りがスムーズに進みます。雑魚処理能力がまだ低いので本当にありがたい。

主Lv15、HPが少し減って42の時に悲劇が起こります。メタル+がいこつ×3+はえおとこのエンカ、襲いかかられてちょっと危ないなーと思いつつ全員で聖水を撒きにいったら主人公のHPが大変なことになっていたのでククールがべホイミをかけようとしたらマホトーン状態で発動せず、結果主乙。
42は今見返してもなんで回復しなかったのか疑問ですね。袋に15個ほど薬草入ってたんだから回復安定でしょうに。がいこつ×4に逃げミスで乙とかも十分あり得るからここは回復一択でした、本当にここのミスは悔やまれます。約2分ロス。

主Lv16の時に同じことが起こっていたら川沿いの教会をルーラ登録してから蘇生でほぼロスは無かったのですが、Lv15だったのでマイエラエンカを抑制出来ないためそのエンカを嫌ってマイエラで主蘇生後即旧修道院に戻って狩りを再開。第2次メタル狩りでMPが足りなくなるのも嫌いました。

まあこんな乙があって運気が下がるかなーとか思ったけどそんなこともなく、順調に主17まで育ちました。ここで聖水は袋には余っていましたが、レベル的にキリが良かったのでリレミトで戻り、川沿いをルーラ登録することに。道中のブラウニー×4はおいしくいただきましたが、船着き場にルーラする際間違えてポルトリンクへ行く愚行。15sほどロス。まあリリパットだかがバンダナをドロップしてくれたおかげでバンダナ購入のロスが無かったため運とミスで±0ってとこですかね。この運を活かせないのはもったいないの一言ですが。

第2次メタル狩りもなかなかメタルが逃げず、快適な狩りを行えました。おそらく出現数の3/4は狩れていたんじゃないかと思います。ただ主人公の雷光一閃はそこまで頻繁に当っていたわけではなく、ピオリムをしっかりと入れていく作戦で狩れても2T目までもつれ込む戦いが多かったです。まあ狩れればなんでもいいのさ( ・´-・`)
まあメタル狩った後ドラキーマ×3にヒャダルコ打とうとしてラリホー打って直後に脅かすも寝てるから逃げないとかコントかよwってこともありましたが、まあいいでしょう^p^
MPが余っていたのでここから少し残ってメタルを狩り、結局主Lv22になるまで狩ることが出来ました。そして袋には大量の聖水()。いかにデレていたかが分かります。

しかしアスカンタで聖水を買う対象をヤ主としたのは完全にミス。自分のメタル狩り方法だとヤンガスとククールの聖水消費が激しくなるのでヤクに買うべきでした。袋に余っているからいいやではありません。道具の受け渡しを減らすのが目的の聖水購入なのにここでクに買わずにどうする。

前回同様パルミドに第3次メタル狩り前に寄りウサギのしっぽを回収します。主人公はもうすでにウサギのしっぽを持っているのでこれはヤンガスに金ブレと交換で装備させます。素早さの上昇は素早さの値が低いほど恩恵を受けやすいのでヤンガスにもしっぽを持たせられるのは大きい。
それから、自己べよりも15分ほど早いタイムだったので安定を取ってパルミドの命の木の実を回収しています。リブルアーチのものを回収するのもありですが、タイミング的にはここの命の木の実はドルマゲス戦でも活きるため有効度はこちらのほうが高いです。ドランゴをカットの影響で命の木の実が少なくなっているためそこの安定がそがれることを嫌うならここの回収はしたほうがいいと思います。

第3次メタル狩りは少しペースダウンですね。狩り開始~終了までメタルは12匹狩れればよかったのですが21分かかってしまいました。出来れば後3分早く狩り終わりたいところでしたがまあ出ないものはしょうがない。出来れば1分半で1匹と考えて18分程度で終わらせることが出来ればいいなと思っていたので少し残念でしたが、まあ自己べよりもこの地点でまだ10分のリードがあったので余裕はありましたが。

◆船入手まで
トラップボックスは2T目にヤンガスが混乱し4T目にククールを殴り20ためがパーに。全てうまくいけば4Tで主人公はさみだれでなく攻撃でも倒せるのですが、ヤンガスが攻撃できない分4Tでは倒せないため、打点がアップする可能性のあるさみだれ突きを選択。バイキルトはヤンガスに使用せずメラミを打っていきます。結果さみだれは4HITしたので良かったですね。直後にヤンガスも攻撃で混乱解除され、ちまちまダメージを与えて6Tで撃破。

はぐれ狩りは数歩進んでから口笛を吹く作戦でいきましたが、今回は1Fの玉座の後ろの曲がり角で曲がった直後にそれを行ったところヤンガスが壁に閉じ込められて動けなくなるというアクシデント。まだはぐれも2匹しか狩れていなかったため即リレミトしてもう一回図書室へ向かいました。あんなことってあるんですねーw 8RTAやる人はくれぐれも気をつけてください(キリッ

結局口笛を吹き始めてから32分40秒と時間を取られる結果とはなりましたが、並運より少し悪い位なので全く問題はないですね。メタルでつこうていた分の反動といったところでしょうか。ただ、ここが長くなるといばらドラゴンちゃんの声真似をたくさんしなければならないので喉が辛いのが難点です(笑)。

ドン・モグーラ戦は開幕ゼシカが混乱したおかげでバイキルが使えず面倒くさいことに。まあこうなった時は5ためククールがバギマをモグラの子分に使用して敵の行動を抑えるようにするよう決めていたので特に問題はなかったです。50ための地点でまだ子分が残っていたのでヤンガスはもちろん、主人公もさみだれを使用せず鉄のヤリ使用でテンション継続、地震のターンで無事ゼシカが混乱解除され、バイキルをヤンガスに入れることに成功。6T目にゼシカの先制メラミが入って無事撃破。ゼシカが混乱したバージョンも想定しておいてよかった( ・´-・`)

トロデーン城に向かう際にルーラミスでマイエラ修道院へ飛ぶアクシデントはありましたが、船入手はなんとか5時間切り。
というよりなんでモグラツンでルーラミスもあったのに自己べとこの地点で1分も差が無いんだ(笑)。前回の自己べ何やってんのw 何はともあれ5時間切れて良かったです。というところで後半へ続く。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ますらう゛

Author:ますらう゛
ニコ生でRTAなんてやってます
ニコ生コミュ
co618930
RTAのお役立ちツールは下の「補助ツール」からダウンロードできます
どうぞよろしくお願いします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
アクセスカウンター
QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。