スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DQ8 RTA 10:42:59 レポート兼始末書 その3

<ラップタイム>
5:19:27 サザンビーク城着
5:37:37 アルゴングレート撃破(1:22)
5:57:34 闇の遺跡突入
6:13:12 ドルマゲス1撃破(7:42)
6:23:30 ドルマゲス2撃破(8:18)
6:55:49 呪われしゼシカ撃破(5:18)
7:24:21 最後のカギ入手
7:42:07 キャプテンクロウ撃破(5:14)
8:07:13 レティス撃破(6:59)
8:21:21 妖魔ゲモン撃破(6:24)
8:38:19 はぐれ狩り(2)終了(9:49)
8:53:09 魔犬レオパルド撃破(4:53)
9:09:21 マルチェロ撃破(2:55)
9:35:41 チビソーン撃破(5:14)
9:46:32 暗黒の魔人撃破(1:31)
10:09:47 結界解除(7:46)
10:19:10 デブソーン撃破(9:23)
10:42:59 The END

<実際のプレイ>
◆アルゴングレート撃破まで
海竜は前回と同様疾風突き、バギマ、メラミで1T撃破を狙っていきます。低乱数でなければ(ry まあ仮に倒せなくても2T目のバギマかメラミが先制してくれればそれでいいです。

トーポのゴルフは3打で成功。角度的には2打でもいけるかなーと思っていたのですが、下手くそなので3打に。まあここはそこまで大きなロスではないので問題はないです。というかこのことを気にし過ぎるほうが問題。

王家の山道中のライトシールドは前回同様回収していきます。ライトシールドはドルマゲス戦でゼシカ、それ以降はククールに持たせているため最後まで役に立つマルチな盾なのですが、ククールに関しては騎士団の盾のほうが炎吹雪耐性がある分有用度は上なんですよね。 難しいところですが、まあ気休め程度でも盾があったほうがいいだろうという感じです。

王家の山ではジョロの実を下に投げおろすのに失敗してジョロの実1乙(笑) 練習不足が着々と効いてきています。
アルゴリザードは初めの1匹がおたけびを使ってきてヤンガス、ククールに刺さったため手間取り4T撃破。それ以外は攻撃が当たりさみだれ突きが4HITしたりとなかなかデレてくれたので結局4,2,2Tで撃破。前回よりはいいペースです。

アルゴングレート戦ではヤンガスの兜割が2回連続で刺さらず急きょククールのバイキルを後回しにしてゼシカがルカニ。ルカニが効いてくれるかどうかは結構重要なのですっと効いてくれればよかったのですがまあ3T目のルカニ+兜割が両方入ったので良し。バイキルがククールに入っていない状態でしたが、ヤンガスが4T目に先制兜割で撃破。この先制はウサギのしっぽのおかげかもしれません(笑)。 この地点で自己べを8秒まくっているという意味のわからなさ。もっと前の自己べ頑張れw


◆ドルマゲス撃破まで
まあ闇の遺跡までは特に言うことはありませんというつもりだったのですが、海竜戦でデーモンスピアが錬金完成しないというアクシデント。え?なんで?と少しパニクっていたら「怒りのタトゥーどうしたの?」というコメント。 ^p^ はい、無能ですね。なんでこれを回収忘れるのか。後回収にチャートを変更したせいというのもあるっちゃありますが、こういうミスが出ている地点で論外と言わざると得ないですね。今日はこんな感じのミスが多い。

ともあれなぜか闇の遺跡突入地点で自己べより30秒ほど早いという訳のわからなさ。ほんとなんでこの前こんな遅いんでっしゃろ?w ここそんなぶれる区間じゃないはずだよね?w

闇の遺跡のエンカは回復後の1エンカのみ。非常にデレました。前回は確かメンドクサイ絡まれ方をしたので満タンをしっかり打ってク乙の可能性を減らしてはいたのですが、必要はなかったかもしれません(笑)。ただレティスの羽焼きでタイミングがずれて1乙。これミスるやつおらんやろーのネタがまた一つ増えてしまいました。大体後半部分では大概のミスはやっているのですが今回のこれは初めてですね。はい。

ドルマゲス1戦は初ターンククールが後攻しスクルトが入りませんでしたが、ゼシカにがれき2連が集中したおかげで2T目全回復。ライトシールドをゼシカが装備していないとスクルト入っていない状態でゼシカがこれにより死亡する可能性もあるのでライトシールド万歳ですね。ちなみにライトシールドありで命をパルミドのものも積めば100%耐えてくれます。
本体がBローテ→Cローテの波動までの間に分身を2体とも撃破出来たので早いのですが、そのあとの本体Bローテで5ため主人公が眠ってしまったおかげでタイムは遅いです。溜めずにさみだれ突きを打つのもありではあるのですが、ここの強制睡眠はCローテへの移行で睡眠が来ないことも考えられること、主ヤに刺さらなければ大丈夫なこと、せいぜい5ため状態なので眠ってもロスが少ないことなどから無視してためています。確率的に十分あり得る範囲なのですが、これはしょうがないと割り切っています。
結局2回目の50ため蒼天魔斬を打った後、またも強制睡眠でヤンガスが寝てからは誰も溜めずにちまちま攻撃して撃破。そのためタイムはそこそこ遅いです。しかも最後のターン主人公がヤンガスに後攻したおかげでククールが全快でない状態で撃破。
まあそのほかのメンバーはほぼ全快だったので次ククールが先攻しさえすれば良かったです。

ドルマゲス2戦は死闘となりました。17T、葉2枚使用、ククールの残りMP1という状態での撃破。
まず2T目にマヒャドからのスコールを引き、いきなりピンチに。ここではべホマラチーズを温存してゼシカ防御させましたが、今考えると普通にチーズの使いどころだったかもしれません。次のターンはベホマが入ったヤンガスに超高速連打が入ったおかげで死者は出ませんでした。
4T目におたけびが回復役2人に刺さりスコールと2度目のピンチ。ここはなぜかゼシカが双竜打ちを選択していますが、これは完全にミス。おそらく最善手はピオリム、次点で防御でしょう。次のターンはどんな攻撃が来てもべホマラチーズの使いどころだったので、そのべホマラチーズの回復を100%先攻させるという意味合いでピオリムを使うべきでした。波動が来たら来たで、攻撃がぬるいことになるので大きな問題はなし。実際は5T目は打撃主人公からの炎だったので、6T目べホマラチーズを使用、先制したので事なきを得ましたが、ピオリムを使わないという固定観念にとらわれていて柔軟な対応ができていない。
8T目に主人公のべホマラチーズとククールのベホマが両方後攻して打撃+マヒャドでヤンガス乙。このピンポイント後攻乙はしょうがないと割り切っているので問題はなし。9T目に主人公が葉1枚消費。
12T目おたけびがククール以外の全員に刺さりスコールで3度目のピンチ。迷いましたがククールのHPが低かったことから回復役のククール生存を第一に考えベホマをククールに。後攻したおかげでこのターン動けるゼシカは、べホマラチーズが1個、葉が1枚余っていること、ククールの残りMPが少ないことなどから特攻をしかけて双竜打ちを選択しています。落ちたら落ちたでしょうがない。どの道ククールのMPが切れたら負けなので、基本的には早期決着をするような選択を取っています。
15T目打撃+スコールで主人公乙。ここで2枚目の葉を使っています。残りHPはわずかだったので特攻をしかければ1T早く撃破が出来ましたが、主人公が乙の状態で倒すのはレティス戦でべホマズンが無い状態になるので悪手です。基本的に全体を通してボスは全員生存の状態で倒すのが大原則。
17T目ゼシカの双竜打ちが先行して撃破。おたけびが4回、述べ8人に刺さったのと全体攻撃が多かったので苦戦しましたが、なんとか勝てたので良し。自己べからは30sほど離されてしまいましたが、まあしょうがないでしょう。


◆呪われしゼシカまで
葉を2枚消費しているのでサザンビークで2枚追加購入。ゼシカ戦で乙が出るのは非常にレアなケースなのでこのタイミングで購入します。

葉を追加購入した場合は金策がきつくなるので、銀の髪飾りを回収します。まあパワーベルト回収の道中にあるのでそこまで大きなロスにはなりません。代わりにマジカルハット(2000G)を売却、これはいい金策アイテムとなります。

ライドンの塔の同時落ちは5回目のみ成功、下手ですがまあエンカ運が良かったのでそこそこ早いです。

最近はゼシカ戦で命のブレスレットをヤンガスに装備させるのが流行りっぽいですが、自分は逆行して怒りのタトゥー装備、主人公にパワーベルト装備なんてさせて火力をあげてます。ついでに主人公に疾風のバンダナをつけて安定も取ってますね。 そっちのほうが優秀かなーとも思うんですが、大ダメージを叩きこめるのが攻めっけの強い自分の性に合っているんです、ええ。

呪われしゼシカ戦で何を思ったかククールがマホトラを使うミス! マホトラなんて通常プレイでも使ったことないわーw
まあ1T目に仲間呼びだったおかげで2T目マホカンタ、3T目バイキル→ヤンガスでなんとか立て直せましたが、このミスも初めてです。呪われしゼシカにマホトラつかうやつなんておらんやろーw 
最後から3T目辺りにヤンガスと主人公が両方眠るとかいうアクシデントもありましたが、主人公もベホマを使って安定を取るチャートにしているのでさほど問題はありません。戦闘時間もミスがあったり眠ったりした割にはやいです。


◆キャプテンクロウ撃破まで
前回と比べて自己べとあまり余裕が無かったので、ドラゴンシールド購入はカット。カットしてもそんなに大きな影響はありません。レティスゲモン戦が少し安定するくらいでしょうか。タイムには見合わないと判断しました。

ハワード宅で魔法の聖水と同時に万能ぐすりも回収。ボス戦でツンを引いた時の保険として持っていたのですが、これがのちのち大きな役割を果たすことになろうとはこの時誰も(ry ありがとうエトワールさん

薬草園のエンカは1回1逃げをミスした程度、エンカ回数自体も少なかったので前回と比べてもデレてくれていたと思います。前回は命のブレスレットが薬草園までに完成しなかったためゼシカのHPが低かったのですが、同時落ちを失敗しまくったせいで錬金歩数が稼げ、薬草園までに完成しました(笑)。同時落ち失敗は錬金歩数稼ぎ(キリッ

エンカの差かと思いますが、最後のカギ入手地点で自己べより100sほど早い状況に。まあ前回の自己べはレティスゲモン戦が非常にデレてくれたので見た目よりもリードは小さいため、気は抜けない状態ではありました。

前回と同様ヤンガスがダースウルフェン×8戦でレベル29に上昇。これがあるとヤンガスの火力がキャプテンクロウ戦で大きく上がるためうれしいですね。まあメタル狩りでわざわざ1匹多く狩るほど重要なことではないのですが。

ゲルダのアジトへ向かう時になぜかスキルの種のほうへ向かうミス。ゲルダのアジトの場所分からんやつ(ry

海賊の洞窟のエンカも少なめ&逃げミスが少なかったので早いです。キャプテンクロウまでスムーズに辿りつけました。

キャプテンクロウさんはただのエロウでしたね。ぱふぱふの成功率が6/8となかなかデレてくれました。特に、3T目のSHTの場面でぱふぱふが入ってくれたのがおいしいです。
一応安定を取ってこのターンヤンガスククールは防御を選択しましたが必要はなかったですね。まあこの防御の意味はイレギュラー行動による死者を出しにくくすることなのでそれほど問題はないです。レティス、ゲモン戦で葉は4枚欲しいので、ここで死者が出るとザオラルに頼らざるを得なくなり戦闘が長引くため、クロウ戦では死者を出さない事が潜在的にタイム短縮につながると思います。5ため打撃とかのイレギュラー行動で死者が出ると本当につらい。
また、ヤンガスは兜割要員なので5ためまで、主人公も20ためまでしか溜めない作戦に変更しています。イレギュラーな波動が来て戦闘時間が長引くと元も子もないという判断です。また、基本的にはクロウが5ための状態でもぱふぱふを打っていきます。戦闘時間は長引きますが、相手に行動をさせない事でイレギュラー波動や行動を封じ、結果として安定を取れるようにしています。攻めるなら5ためではゼシカも溜めたほうがいいかな。


◆妖魔ゲモン戦まで
当然のようにサザンビーク南の海岸で世界樹の葉を回収。レティスゲモン連戦は葉4枚欲しい。特に今回はレティス前に闇レティシアでセーブをしないようにしているので、葉は何枚あっても困りません。

レティス戦はベリーハードというかミスもあって辛い戦いになりました。戦闘時間こそ短いですが、ゼシカへのわしづかみやら後列打撃+ライデインで死者が出まくりました。主ヤの会心率は主1/4、ヤ5/7で一応半分よりは上でしたが、死者が多すぎたので攻撃にまわることが出来ず大分遅れを取ってしまいました。
まず3T目にわしづかみゼシカで210ダメージ。HP205の状態はわしづかみ1回に50%以上の確率で耐えてくれるのですが、まあこれはしょうがない乙ですね。ヤンガスが葉っぱ即使用で蘇生。
その直後4T目にわしづかみゼシカからライデインでまたゼシカが乙。まあどうせ打撃+ライデインでもゼシカは100%耐えないのでこれはしょうがない。そのためにゼシカを最後尾において乙の可能性を減らしているはずなのですが、今回は後列をピンポイントで狙ってくる強いレティスさんでした。
しかし5T目なにが無能って、なんでヤンガスが葉使わずに大魔人斬りなんてやっとるんだ(笑)。しかもククールまで能天気に氷のやいば使ってるとか無能過ぎるでしょうw 死者が出たら即葉っぱを使用するのがレティス戦での大原則なのに何をやっとるんだ。当然のごとくわしづかみククール+ライデインでククール死亡。うーん 打撃+ライデインなら最高近くの乱数を引かない限り大丈夫だったんですが、わしづかみ+ライデインは100%落ちなのがなんとも。打撃選択対象は3番目なら死者が一人いる状態でも20%だから氷のやいば使用は間違ってはいなかったとはいえ、ちょっとツン気味かなぁ、次のターンは葉っぱ二人がかりで使用して全員蘇生。
7T目、主人公のMPが28、ピオリムは波動で消され、ククールHPが75というなかなか危ない状況。ここで考えられる行動はいくつかありましたが、主人公ベホマ→ククール、ククール防御、ゼシカエルフ→主人公と選択。唯一の葉っぱ持ちがククールだったのでククールを落とさないようにするという意味で一見最適解のように見えますがこれ、とんでもない悪手
ライデインの乱数は56~72、ククールはこのHPでも防御せずに100%耐えます。しかし打撃のほうは防御したとしても最低乱数76と、100%落ちてしまうのです。わしづかみは言わずもがな。ダメージ乱数を把握していれば主人公はベホマ→ククール、ククールはエルフ→主人公、ゼシカはピオリムという最適解を引き出せたはずなのに、何をやっているんだという感じですね。ダメージ乱数を把握することがいかに大切かよくわかるいい例です。実際この後ピオリムを入れていないせいでライデインのダメージが蓄積しているゼシカがわしづかみで落ち、4枚目の葉っぱを使用。更に次のターンヤンガスに打撃が集中し乙。ザオラルが1発で入ってくれたおかげで助かりましたが、ゼシカの乙はダメージ乱数からいえば防げた乙なので、ヤンガスに葉っぱを使うことができたはずです。
まあいろいろミスが出てしまいましたがなんとかラストターンはライデイン、氷のやいば、マヒャドが先制し全員生存の状態で撃破。いろいろと考えさせられるレティス戦でした。

ゲモン戦までのエンカはそれなりに多かったですが、逃げがそこそこ良く決まってくれたおかげでいい感じでゲモン戦に。2個目のエルフはここで使用し、1個手持ちの状態でゲモン戦に。

ゲモン戦もベリーハードなものでした。1T目わしづかみ+激しい炎でククールが乙。先攻してくれなかったおかげでヤンガスにバイキルトが入ってくれませんでした。まあこの場合はゼシカの炎の盾を1T遅らせて双竜打ちで確実にデスターキーを落としにいくようにすると決めていたので問題はなか…いやあるんですよこれが。葉っぱ0なんですよこれ。まあ兜割にしましたが、葉っぱがある状態ならヤンガスが葉っぱを使ってすぐに立て直せるんですよね。
で、2T目には主人公にわしづかみが飛んできて、主人公が打撃+炎位でも落ちるHPに。しかしザオラルと回復役が主人公しかいないこの状況、べホマズンを使うのもただジリ貧になるだけなので、ザオラルを早く打ちたいという状況に。ここで日の目を見るのがゼシカの(万能ぐすり)。リブルアーチで回収したあれです。これを主人公に使うことで回復し、ザオラルを使う猶予を得ました。なんとかザオラルが効いてくれたおかげで立て直し、その後はゼシカのSHTをたたきこみます。SHTを打った後ゼシカが痛恨受けて乙りましたが、まあ全員で特攻して倒せるHPだったのでゲモンさんを先に撃破。あんこくちょうだけを残して主人公とククールがザオラルを打って蘇生。ボス戦では出来るだけ全員生存で撃破することが大事。
ちなみにこのとき、ゼシカの装飾品を(ごうけつの腕輪)に変更しています。レティス戦ではヤンガスがこれを装備しているのですが、ゲモン戦ではゼシカをSHTにする関係上ごうけつゼシカのほうが与えるダメージは増えるんですよね。今回は2550といういいダメージを与えているように見えますが、バイキルSHT双竜のダメージ範囲が2514~2915であることを考えるとめちゃくちゃ低いほうです(笑)。高めを引いていればこのターンで撃破もあっただけに残念でした>< そのためにヤンガスも蒼天魔斬にして撃破率上げてるのにw


◆マルチェロ撃破まで
スライムの丘のエンカではメタキンやらはぐメタやら出てきますが、基本的にこれを全くと言っていいほど信用していないので、しのびばしりを使用していきます。実際出てきたのがキングスライム×4とメタルスライム×5+スライム×4とか撃破するにも時間のかかるエンカだったので逃げ。1逃げが決まったので事なきを得ました。

高台はぐれは非常にデレてくれました。最後のエンカの7匹はぐれで4匹狩れたのが非常に大きかったですね。逃げミスもそこまで多くなく、ザキ系の効きも良かったため早く狩りを終了することができました。

ただ、アイテム管理がサブテーマなのになんでデーモンスピアと他の奴をまとめ売り出来るようにしてないんだw ゼシカのみかわしの服も売ってないから魔法の聖水ないとかもうね、あほかと、ばかかと。
ちなみにチャートにはフバフバチーズとデーモンスピアを交換することでレオパルド戦アイテムの所に合わせて△連打するだけでフバフバチーズを選択できるようにしてありました。退化させてどうするw

極めつけはレオパルドとのおいかけっこでレオパルドを見失うとかもうね こんなところでネタ増やしてどうするの、これww 今回の通しだけで○○するやつおらんやろーネタが5個くらい増えたぞ、おいw 約45sほどのロス。

まあこのミスを引きずったのか知りませんが、2T目レオパルドが打撃→主、クと非常にデレてくれたにもかかわらず回復を忘れるというひどいミス。レオパルド戦に限らず、痛恨の一撃など1撃でこちらを落としてくる可能性のあるボスに対しては毎ターン全員全快状態を保つのがセオリーというか当然なのですが、焦り過ぎですね。結果主人公に痛恨が飛んできて主乙。完全に自分のミスなので何も言えません。そのあともマジックバリア入ってない主人公がおたけびで飛ばされたりと、いろいろひどい戦いとなってしまいました。 
さらに、ルカニが1回しか入っていない状態でゼシカが50ため双竜を打つとかありえないですね。ただでさえ主人公がダメージソースにならないのでもう一回溜めてあわよくばSHTを狙っていくべきでした。とっさの判断力が足りない。
結局そのあとは溜めずにちまちまダメージ蓄積、本当に遅いです。一つのミスはまあいいとしてそのミスにつられてミスがまた生まれてしまうのが長時間RTAの辛いところでしょうか。

Mチェロさんは初ターン波動を打ってきた以外はデレてくれました。その波動自体もゼシカがピオリムを入れる前だったので、ゼシカが攻撃に専念出来ました。ピロリも少なく、兜割も良く入ってくれ、ゼシカのバイキル20ため双竜がHITしたため撃破時間は短めです。


◆暗黒の魔人撃破まで
暗黒魔城都市のエンカは普通くらいですかね。クローハンズ+ボストロ+キングミミックに3逃げミスで主乙やらデュラハーン×3に襲いかかり+2逃げミスとかありましたが、暗黒魔城都市ってこんなもんですよね? 主クが両方落ちたらさすがに運が悪いけれども。 まあその時はそのまま進んでエジェウスの石碑の葉追加回収するとかマイエラ寄ってク蘇生とかすればいいんじゃないかな。多分。そんな状況なったことないですがw。

チビラプソーンは非常にデレてくれました。2T目の痛恨は主人公に刺さり、次のイオナズンも命のブレスレット効果でたえちゃん。2T目は痛恨が怖いのでヤンガス、ククールは防御、ゼシカはルカニを打っていきます。ゼシカが死ぬのは若干メンドクサイのですが、まあ薄いところだしそんなに影響はないかな、と
ルカニ、兜割が仕事をしてくれたおかげでかなり早い戦闘時間にまとまりました。張り切りチーズは1個消費、ゼシカの双竜打ちとヤンガスの兜割が1.7倍となったので非常においしいです。ただ、強制睡眠対策のまんげつ草をヤンガスとゼシカに持たせていないのは頭が悪い。これによってバイキルトが1手遅れ、主人公が打撃を打てませんでした。まあ今回のラプソーンさんは波動がたったの1回、痛恨の一撃を最後の1回(ゼシカ)しか打ってこず、ラストターンはヤ主クで特攻をしかけ撃破。この特攻が出来るのがHP計算の効果です( ・´-・`)。まあトッププレイヤーの皆さんは当然のようにやってますがw

像戦では2T目ククール像がべホマラーを打ってきたおかげで撃破が1T伸びました。全員で全体攻撃をしていれば2Tで大体倒せるのですが、まあしょうがないですね。

暗黒の魔人戦では敵の攻撃がまさかの全ミス(1T目はゼシカのピロリ)! これは茶番する価値のある敵なのかと思うくらいの雑魚でした。バイキルの順番は主→ゼ→ヤ。ゼシカは安定のためピオリムを打っています。


◆The ENDまで
オーブ集めは前回同様冬葵さんのルートをパクっています。6回目にリーザスの塔へ行くと昼夜エフェクトがカットできて5sほど短縮になるっぽいです。

祈り戦はおそらくこんなもんか位のいたって普通の祈り戦でした。12T7祈りはまあ普通位でいいよね? 4T目に防御状態のゼシカに神々の怒りが集中したので5T目祈れず回復にまわったけど、6~8Tにかけて笑いと波動ばっかりで3T連続で祈れたのが良かった。11T目の回復ではピオリムを入れたけど凍てつく波動で効果が消されたため12T目の敵モーションカットには失敗。まあこれはそんなに大きな問題じゃないのでいいです。

デブソーン戦は少しツンだったかなぁ。叩きつけローテとマダンテローテを行ったり来たりしてる感じでした。マダンテローテの時には事前に炎の盾をゼシカが使うようにしていたのですが、使わなくてもHP全快状態からなら次のメラゾーマのターン主人公が後攻してなおかつククールに刺さらない限り大丈夫なので、炎の盾は使わなくてもいいんじゃないかという結論に達しました。ご指摘くださった冬葵さんありがとうございます。 まあ計算機はもう出来てるからこれからボス戦略は詰める予定だったけどね(   ・´)(  ・´-)( ・´-・`)(-・`  )(・`   )
それからそれ以外の部分ですね。叩きつけ+念じボール集中でククールとヤンガスが1回ずつ落ちる事態が発生しました。まあ普通にあり得ることなんだけど、せめて分散してほしかったなぁという感じですね。いろいろなミスも合わさってタイムはかなり遅いです。

そのあとはそつなくこなしThe END。まあ後半5:45切れたから良しとしますか。ホントはこの運であれば5:35切れててもおかしくないんだけどね^p^

通し全体ではやはりいろいろな場面でのミスが目立ちますね。ホントはもっといろいろな場面でミスをしてるんでしょうがそこまではカバーできませんでした。 さすがにTS見るのも疲れるでよ…



今回このレポートを書くにあたっていろいろな人から戦術やレポートなどを参考にさせていただきました。簡単ではありますが謝辞とさせていただきます。

冬葵さん
エトワールさん
腹黒パンダさん
御茶麒麟さん
エイトさん
ガーネットさん

上にあげた方たち以外からも非常に参考になるアドバイスや戦術等をもらっています。書き表せませんが本当にありがとうございました。



まあザラキの人にエト様越えはよとか煽られてしまったので次はそこ目標で頑張りますかー(   ・´)(  ・´-)( ・´-・`)(-・`  )(・`   ) (正直抜ける気はあんまりしない)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ますらう゛

Author:ますらう゛
ニコ生でRTAなんてやってます
ニコ生コミュ
co618930
RTAのお役立ちツールは下の「補助ツール」からダウンロードできます
どうぞよろしくお願いします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
アクセスカウンター
QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。